リニューアル

 

耐震補強

 
建物の外部や内部の壁、柱の耐力や剛性、ねばり強さを向上させ、
建物の耐震性能を高める方法を耐震補強と呼びます。
耐震補強するには様々な方法がありますが、耐震診断の結果に基づいて、バランス良く計画する必要があります。また、コスト・工期・整合性・施工性等を総合的に判断し、最適な方法を選定します。

耐震補強

   
耐震補強が必要な建築物
■1981年(昭和56年)以前に建築されたもの(建築基準法の旧耐震基準設計)
■1階が独立柱のピロティを有する建物や形状が特殊な建物
■ホテル・百貨店・店舗ビルなど、多くの人が集まる商業施設
■学校・役所・公民館などの公共施設
■増築工事を行う際に、耐震性が不足している既存建物(確認申請の構造チェック時)
 
 

耐震補強工事の種別

 

鉄骨フレームによる補強

既存の開口部をそのまま生かし、柱及び梁に鉄骨フレーム(ブレース)を固定して耐震性を向上させる補強方法です。採光性や開放性を重視し、取付方法・工法は多種に渡ります。
 
鉄骨ブレースの取付状況 完成後内観
鉄骨フレームによる補強 鉄骨フレームによる補強 鉄骨フレームによる補強
 
 

柱の鉄板巻き補強

既存柱周囲に鋼板を巻き、隙間にグラウトモルタル充填させる補強方法です。主に独立性の耐震補強として有効です。
 
既存柱目荒らし 鉄板巻き補強 グラウト注入後完了
柱の鉄板巻き補強 柱の鉄板巻き補強 柱の鉄板巻き補強
 
 

増し打ちコンクリートによる補強

既存のラーメン(骨組)内に新しい耐震壁を設けたり、構造強度の不足した壁面や床面の側部に強度確保の為に新たにコンクリートを増し打ちする補強方法です。
 
既存RC造住宅 増打コンクリート配筋 完了後外観
増し打ちコンクリートによる補強 増し打ちコンクリートによる補強 増し打ちコンクリートによる補強
 
 

SRF耐震補強

 
RC・SRC造の柱・梁・壁の既存コンクリート外周面に高延性補強材(ポリエステル繊維をベルト状に織成した材料)を接着剤にて定着する補強方法で、軽作業で施工できる手軽さがが特徴です。
 
RC造事務所ビルの柱及び内壁のSRF補強
 

補強完了

SRF耐震補強

       
柱下地補修   柱SRF補強材巻き  
SRF耐震補強

arr02

SRF耐震補強

arr02

       
 
         
壁接着剤塗布   壁SRF補強材貼り   補強完了
SRF耐震補強

arr02

SRF耐震補強

arr02

SRF耐震補強
         
 
 

SRF工法

 
 
ページTOPへ

耐震補強工事の施工実績

 

港北区総合庁舎耐震補強工事

港北区総合庁舎耐震補強工事   港北区総合庁舎耐震補強工事
外観   内観
 
 

長柄小耐震改修工事

長柄小耐震改修工事   長柄小耐震改修工事
外観   内観
 
 

上郷小耐震改修工事

上郷小耐震改修工事   上郷小耐震改修工事
全景   体育館内
 
 

諏訪町住宅耐震改修工事

諏訪町住宅耐震改修工事   諏訪町住宅耐震改修工事
改修前   改修後
 
 

岡田ビル耐震改修工事

岡田ビル耐震改修工事   岡田ビル耐震改修工事
外観   柱:SRF工法壁:SRF工法
 

リニューアルTOPへ

 
ページTOPへ