HOME > 事業紹介 > 発電

発電事業

 
 
 

太陽光発電事業

自然エネルギーの活用により、環境負荷の低減や社会と共生した事業活動を推進しています。

馬淵建設は「美しく、豊かな国土づくりに貢献する」ことを企業ビジョンとして掲げ、人々が自然と共存し安心して暮らせる社会を創造する役割と責任を担っています。総合建設業としてお客様の太陽光発電設備の企画・設計・施工をさせていただくほか、自社の事業としてもそのノウハウを活かした発電事業に取り組んでおり、お客様の用地選定から事業計画、施工、運営まで一貫してサポートします。

 
横浜市環境創造局神奈川水再生センター第6系列水処理施設上部
横浜市環境創造局神奈川水再生センター第6系列水処理施設上部
 
 

神奈川水再生センター太陽光発電モデル事業

 
【横浜市初】民間との共同事業方式による下水道施設空間を活用した太陽光発電モデル事業
 

事 業 概 要


1 事業目的
○地球温暖化対策・エネルギー施策への貢献
○災害時の停電時における応急対策事務等の電源として活用
○下水道資産の有効活用・固定価格買取制度の活用による経営改善
2 設置対象施設
神奈川水再生センター6系水処理施設及び雨水滞水池の上部9,803㎡
3 事業方式
共同事業方式
4 共同事業者
馬淵・協同特定事業共同企業体(代表事業者:馬淵建設株式会社)
5 事業計画の概要
年間発電見込量:約97 万kwh(設備容量:945.56kw)
一般家庭の約270 世帯分の消費電力に相当

平成26年10月8日しゅん工披露式
平成26年10月8日しゅん工披露式
 

設 備 概 要


太陽光発電モジュール 最大出力 :240W/枚
パネル枚数 :3,944枚
パワーコンディショナー 定格容量 :250KW×3基
キュービクル 最 大 出 力 :300KVA×3
架台 設置 :南西向き,傾斜角度10°
雨水滞水池上部 面積 :3,470㎡
パネル枚数 :1,448枚
6系列処理施設上部 面積 :6,333㎡
パネル枚数 :2,496枚
基礎形状 重力式鉄筋コンクリート造
システム容量 945.56KW
年間予測発電量 約970,000KWh/年
事業期間 20年間
施工 馬淵建設株式会社
協同電気株式会社

平成26年10月8日しゅん工披露式
馬淵建設オリジナル重力式RC基礎
 

事 業 主 体


●横浜市環境創造局
神奈川水再生センター

●馬淵・協同特定事業共同企業体
・馬淵建設株式会社(代表事業者)
・協同電気株式会社
神奈川水再生センター雨水滞水池上部
神奈川水再生センター雨水滞水池上部
 
 
 
 
メールでのお問い合わせはこちら
 
 

事業紹介TOPへ

 
ページTOPへ